プロミスなら申し込みはwebで完結!来店不要でカードレスもOK!やっぱりプロミスだね!

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)の特徴

プロミス申し込み

プロミスのメリット!

即日融資を望む方!すぐにお金が必要な方!今日中にお金がいる方!それならやっぱりこのプロミスがおすすめ!初めてのキャッシング申し込みならまずはココです!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなら平日14時までにWEB契約が完了すれば当日の融資も可能!審査はもちろん24時間OK!PC・携帯・スマホからのWeb申込でスピーディーな3秒診断!契約OKならばそのまますぐにキャッシング・振込OK!
※もちろん残念ながら審査結果によっては契約できないこともあります。

また平日14時過ぎても、PC・携帯・スマホのWeb申込をて審査完了後、最寄りの自動契約機へいけばキャッシングがOK!プロミスの自動契約機は全国にたくさんあるので大丈夫。もちろん土日祝日であっても、Web申込をて審査完了後、最寄りの自動契約機へいけばキャッシングが出来ますよ!

三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスですので安心して利用できます。また学生・パート・アルバイトの方でも審査の上、利用OK。また、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録すれば30日無利息サービスを受けられます!銀行の引き出し手数料よりも安く利用できます!
融資可能額
1〜500万
おすすめ評価
評価5
金利
4.5%〜17.8%※サイト更新時

プロミスの借り方!プロミスの審査に通るには!?

 

プロミスの借り方について!キャッシングやカードローンの事業を行う消費者金融の大手であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、テレビCM等でもお馴染みの人気のある会社の1つです。そこでここでは、そんなプロミスの審査に通るにはどうしたら良いかについて、お話していきたいと思います。

 

プロミスの融資条件は実質年率が4.5%〜17.8%、借入限度額が1〜500万円、融資の即日受付は平日14:00まで、審査時間は最短30分で担保と保証人は不要、融資理由の適用用途は生活費全般、貸付条件は20〜69歳までの安定した収入のある人となっています。プロミスの審査基準は、アコム・アイフル・レイク等の他の大手消費者金融と、それほど大きな違いはありません。アルバイトやパート等の非正規雇用者であっても、それなりの期間を勤続しており定期的に安定した収入があれば、審査を受けることが可能となっています。真面目に仕事を続けていて、生活の困らないだけの収入が得られている人は、それだけで信用に値し、お金を貸した場合の返済能力が高いと判断してもらえるからです。まともな業者なら、勤労意欲のない人にお金を貸したりはしません。

 

プロミスの審査でも重要視されるのは属性と信用情報であり、属性とは申込者の返済能力・毎月の収入額・勤務先の会社の業務内容・雇用形態等の項目に該当します。またもっと私的な家族構成・居住形態・居住年・連絡先(固定電話があるか)等の個人情報も含まれています。これら全ての項目がスコアリング形式で採点され、最短30分で審査が終わる場合もあります。実はプロミスはこれらの属性よりも、信用情報を重視していると言われており、審査に通るためには、信用情報でマイナスの点がないことが条件の1つとなります。信用情報とは、過去から現在に至る借入履歴や借入残高、借入をしている業者の数等の情報のことで、これらの内容が大きな問題となるのです。勿論他社からの借入が一切なく、過去にあったとしてもキレイに精算が住んでいれば、審査の上では何の問題もありません。

 

しかし借入残高が高かったり借入社数が3社以上あった場合、いずれかに該当した場合に審査落ちします。また延滞や債務整理をしたこと等が過去にありますと返済能力に疑問を持たれ、審査ではとても不利になります。またクレジットカードを持っていて延滞をしたことがあったり、月々のスマホやケータイの支払が遅れたことが近場であった場合も、同様に不利と言えます。また1ヶ月に3社以上融資を申し込んでも、個人信用情報機関への照会によりわかるようになっていますから、返済に困っている申込ブラックと見なされやすいので要注意です。

 

審査の最後には業者から勤務先への電話による在籍確認があり、それで問題がなければ審査には合格出来ますが、もし勤務先に電話をされることに抵抗がある場合は、オペレーターに相談をすれば、社会保険証・給与明細・顔写真入りの社員証等の書類を確認することによって、在籍確認をすることも出来ます。書類は各カメラ機能を使って撮影して送信しますが、書類自体或いは撮影の仕方に不備がありますと、減点対象となってしまいまでので注意が必要です。

 

プロミスのキャッシング内容・金利・返済方法について!

 

プロミスのキャッシング内容・金利・返済方法について!大手消費者金融で最上位ともいえるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのキャッシング内容についてお話していきたいと思います。

 

プロミスのキャッシングは、担保も保証人も不要のフリーキャッシングがメインです。運転免許証・健康保険証・住民票等の身分を証明するものがあれば、50万円までの借入ならばすぐ審査をしてもらえて、審査に通れば、早ければ即日でキャッシングサービスを利用出来るようになります。

 

次に商品の特長について、見ていきたいと思います。まず利用限度額の範囲内ならば、出し入れ自由のリボルビングシステムですので、必要に応じてキャッシングが出来るということがあげられます。また利息は日数計算ですので翌日返済すれば1日分、7日間ならば7日分の利息を払えばいいことになっています。WEBからの申込ならば、パソコン・スマホ・ケータイから、24時間いつでも申込むことが出来ます。他にも電話・郵送・自動契約機・来店の4つの申込み方法が用意されています。融資限度額は500万円まで、利用者指定の借入限度額の範囲内で、プロミスが決定した金額が契約額となります。

 

そして金利適用方式は単一金利となっていて、借入利率(実質年率)は4.5%〜17.8%となっており、これは新規契約者が対象となっています。また遅延利率(実質年率)は20.0%で、返済が期日から遅れた日数に応じて、遅延損害菌を払うことになっています。返済は残高スライド元利定額返済方式となっています。返済期日は5日・15日・25日・末日の中から選べます。なお三井住友銀行かジャパンネット銀行以外の、金融機関からの口座振替のよる返済を希望している場合は、毎月5日が返済期日となります。返済期間と返済日数は、最終借入後の原則最長となる6年6ヶ月となっており、1回〜80回までとなっています。

 

また申込者の条件としては、年齢20歳以上〜69歳までの本人に安定した収入があれば可能です。主婦や学生、パート・アルバイト等の非正規雇用者でも、定期的に安定した収入があれば申し込むことが出来ます。融資資金の使用可能な使途は生活費一般で、個人事業主の人は、生活費や事業費に限定されています。外国籍申込者は、在留カードか特別永住証明書も用意する必要があります。来店で申込手続をする場合は、健康保険証とプラス1点(住民票)が必要です。50万円以上の借入や、借入額と他社の借入残高の合計が100万円以上なら、源泉徴収票・確定申告書・給与明細(賞与がある場合は1年分の賞与証明書も必要)等の、収入証明書類も用意するようにしましょう。

 

SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの詳細

 

SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、1962年に設立され、本社は東京の銀座にあります。消費者金融業を主な事業とし、日本貸金業協会・(社)日本クレジット協会に属しています。2014年3月現在で有人店舗18店・無人契約機店舗が1110店・自動契約機が1154台・自社ATMが1147台・提携しているCDとATMが70367台・提携しているコンビニは23153店舗となっています。ここでは、消費者金融業として提供しているサービスについて、お話していきたいと思います。

 

プロミスでは初回申込者に限り、メールアドレスの登録とWEB明細利用を条件に、初回出金日の翌日から30日間無利息になるサービスを受けることが出来ます。申込は公式HPの申込フォーム・店舗受付・郵送・電話のいずれでも可能で、WEB申込ですと、即日融資を受けられる可能性もあります。20歳〜60歳で安定した収入と返済能力があれば、主婦や学生でも利用出来ます。印鑑・担保・保証人はいずれも不要です。

 

審査のための運転免許証や健康保険証、借入金額によっては収入証明書類は(最新の源泉徴収票・確定申告書・直近2ヶ月分の給与明細書・賞与を受けている場合は、1年分の賞与明細書等)も用意してください。収入証明書類は、希望借入金額が50万円以上になっているか、他社との利用残高農合計が100万円以上となったときに、必要となりますので、十分注意するようにしましょう。WEB申込はパソコンの他、スマホやケータイでも行えます。

 

またプロミスの自動契約機や三井住友銀行ローン契約機を利用しますと、身分証或いは収入証明書類を用意すれば、申込から契約・カード発行までを、機械だけで行うことが出来ます。電話受付の申し込みは毎日9:00〜22:00まで行われており、店舗受付でも、申込から契約・カード発行までを、店舗の中だけで行うことが出来ます。郵送での申込は、自動契約コーナー・プロミスATMコーナー・店舗窓口に設置した申込書か、電話やネットによる請求で郵送してもらった申込書で行ってください。

 

プロミスでは、その他にも、オペレーターが全員女性で通常の申込と同じ手続きを行える女性専用ダイヤルレディースコール・おまとめローン・自営業者ローン・目的ローン等、従来のローンサービスも行っています。また会員限定のサービスとして、瞬時に振り込んでもらえる振込キャッシング・ポイントサービス・限度額変更の申込・ネット返済・口座振替・返済日お知らせメール等の、便利なサービスを多数取り揃えています。

 

またプロミスの利用限度額は500万円まで、新規申込の際の実質年率は4.5%〜17.8%、返済方式は残高スライド元利定額方式となっています。
※コチラの情報はサイト更新時の情報となっています。詳しくは公式サイトにて最終的な判断をお願いします。

 
トップへ戻る